wabisabiland

いらっしゃいませ WELCOME ! おこしやす 
wabこと北中正和による音楽雑誌です 
主にワールド・ミュージックのサイトですが、他にもいろいろあります
 
ENGLISH pages essays, world music radio programs, discs, gigs, books etc.


世界の音楽とヒューマン・ライツ」と題した講座の講師をつとめます。世界の音楽が人権をどう表現してきたのか、音楽が権利実現をめざす人々の行動にどう関わってきたのかをたどります。*聴講ご希望の方はぼくあてに
ご連絡ください。
`
日時 2017年5 月17 日〜5 月31 日 毎週水曜日 全3 回
午後6 時30 分〜8 時30 分
会場:緑が丘文化会館(目黒区緑が丘2―14―23)

講座プログラム
5月17日(水) 音楽が物語る人種差別の歴史
アメリカの公民権運動とフォーク・ソング、南アフリカのアパルトヘイトとロックなど、いくつかの例にそって音楽とヒューマンライツの関わりをたどります。「勝利をわれらに」ほか。
5月24日(水) 音楽に聞く戦争と平和
20 世紀から現在まで、戦争や革命がヒューマンライツに及ぼした影響と、人々がそれをどう受け止めたのかを音楽から読み解きます。「ステンカラージン」ほか。
5月31日(水) 音楽とヒューマンライツのゆくえ
古今東西の音楽にこめられた人々の思いや願いを振り返り、未来に向けて音楽が果たす役割や可能性について考えます。「グァンタナメラ」ほ


エンタメステーション』の連載「時代を映したポップスの匠たち」は、毎週日曜日の更新です。5月7日の記事では、友部正人の「一本道」などについて書いています。他の記事では、岡林信康、加川良、あがた森魚、ムッシュかまやつ、はっぴいえんど、ユーミン、浅川マキ、遠藤賢司についても。 (2017.5.9) 


ERIS』18号
2017年3月9日正午公開です。
無料で読めるウェブ上の音楽雑誌です。編集協力しています。詳しくは上記のリンクから。ぼくの連載は、18号は舞楽の「蘭陵王」をめぐる考察です。
 


kitanaka lab (北中研究所)

研究員 北中理咲の仕事の一部です。展覧会や書評などの記事はこちらで読めます。最新の記事は米良美一インタビューです。
 
tower record
Mikiki (intoxicateのウェブ版です)
 


『ラティーナ』12月号に台湾の音楽の記事を書きました。台湾の琵琶奏者ペイル・リエンの記事(北中理咲)、オルタナティヴなロックの記事(北中正和)のふたつです。連珮如 は古典琵琶の名手ですが、今回の記事はロック・バンド編成の音楽の話が中心です。後者の記事では『ノルウェイの森』をめぐる朱頭皮(ツートーピー)の作品から反核やひまわり革命関連のアルバムのことなどにふれました。
 
 



JASRAC講座
ミュージック・ジャンクション
「世界を旅する音楽
」終了いたしました。長年のご支援ありがとうございました。またどこかでお目にかかりましょう。


『珈琲で巡る世界音楽紀行 vol.1』
WABISABI Around by 北中正和
presented by Beastie Coffee Club + hako gallery
 
2012年までNHKFMで放送していた「ワールド・ミュージック・タイム」を生でやってみよう、というひとときです。香り高い珈琲を味わいながら世界のさまざまな音楽を楽しみましょう。くわしくはこちらをごらんください。終了いたしました。ご参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました。










 
 DISCLAND

*毎月更新


 LIVE IN TOKYO

 東京近辺のライヴの予定。随時追加
 
 

作成にぼくも協力しているチャートです。ご興味をお持ちのアーティストやレーベルの方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただけると幸いです。リンクは以下のロゴから。
  
 

 WAB'S VIDEO PLAYLIST
 Youssou Ndour / Senegal Rekk
 Tinariwen / Sastanaqqam
 Rhiannon Giddens / Freedom Highway behind the scene
 Sezen Akus / Ihanetten Geli Kalan
 Jupiter Okwess / Musonsu
 Coetus / 2014
 Nina Becker / Minha Dolores
 
Los Van Van / La Moda La Katerina
 Ceumar/Engasga Gato
 Locus Solus Orchestra

 以前のplaylistはこちらにまとめて


 
 POP DIARY 2016 2016年12月
 ブログでも読めます

  • 2016年間ベストの季節がはじまりました
  • 浅川マキのイギリス盤について
  • tipsipuca, RAYONS, Transglobal World Music Chart
  • URC、高田渡、『ニューミュージック・マガジン』
  • 大滝詠一関連本いろいろ
  • サハラ砂漠の遊牧民の苦難と希望
  • 日本語の歌の可能性を探って
  • 「二人がほしい」ではなかった
 BOOKLAND *音楽書の紹介です 

 MY WORKS
坂本龍一音楽の学校 vol.16
『日本の歌謡曲・ポップス』
に参加しました。



新聞、雑誌の記事が多いですが、以下は ウェブで読めるwabの仕事です
 『intoxicate』の原稿はMikikiで。
 『ele-king』ではこんな原稿も。
 FACEBOOKもやってます

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 INTERVIEW 更新中につきしばらく休みます。

 WORLD MUSIC TIME  終了しました。ありがとうございました。

 LINK 

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

with a little help from my friends

 音ラク世界旅
 ゲストによる連載エッセイ。2016年2月27日更新。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発事故と放射能汚染関連のサイトです。
熱心に分析を行なわれている方々に敬意を表します。無断引用をお許しください。

 原子力資料室
 東京で被爆対策をして生きるということ


Club California Night in Sendai vol.3
2016年3月18日(金)
19:00 to 22:00
@ Cafe EACH TIME
The Silver Crickets (天辰保文さんとぼくのユニット)と藤井和貴さんが不定期に行なっているイベントです。

いーぐる連続講演
四谷の老舗ジャズ喫茶で行なわれている連続講演に参加しました。
詳しい内容はいーぐるの後藤さんがブログで紹介されています。
東京都新宿四谷1-8
TEL 03-3357-9857


渋谷・国境の南・レコード・コンサート
世界の音楽を聞くレコード・コンサートです。ただいまお休みしています。


 


内容は予告なく変更されることがあります。誤字、予定の急な変更などがあるかもしれないので、
ライヴのスケージュールなどは各自ご確認ください。印刷物への無断転載は御遠慮ください。